5月度の伊勢神宮に行ってきました。そんな中でふと目に止まりました。

スタッフブログ

今月は、大型連休を外して伊勢神宮に参拝をさせていただきました。

9時ごろから雨が降り出す予定が

7時台にすでに霧雨が降っています。

たた、神宮の森に覆われた参道は、まさに大きな傘

この降り方だと雨が落ちてきません。

さて、参拝の道中。ボランティアの方が参道を清掃されるおなじみの風景。

そう思いながら、そばを通りかかると

やたら特殊な形に見える竹ほうきに目を奪われたのです。

以前、『市販の竹ほうきでは、掃きにくくて』と清掃されている方から聞いた覚えが、

よく見ると、この方は長身だからなのか非常に長い柄、

そして、その柄は何と木製です。

私が知らないだけなのかもしれませんが、いずれにしても変わっている。

おまけにほうきの先の部分も大変に長く到底、市販品とは思えない。

まさに、完全なるオーダーです。

しかも、多分ご自分で作成されたに違いないと思います。

いかにも、使われている姿は使い勝手が良く快適そのものに伺える。

思わず、うまく掃けますね~と言いたくなってしまうほどです。

オーダーと言えば、住宅建築では完全なる注文住宅。

関連記事