性能について

そもそもエコ住宅とはどんな家?

エコ住宅の基本は断熱性能と気密性能が高い家。

詳しく列挙すると

■高気密高断熱のうえ、パッシブ(自然エネルギー)を考慮した家。

■冷暖房負荷を減らすことで消費エネルギーを少なくした家。

■足りないエネルギーを高効率の設備機器と自然エネルギーで補う家。

■日常の省エネ生活の実践でエネルギー消費を減らす家。

■地球と家計と人に優しい家。

■以下の数値を満たす家
1・ Q値=地域基準による。ナチュラルハウスの地域では2.4だが、1.6を目指す。
2・ C値2以下。だが、0.5を目指す。
(実際問題は数値をクリアしてもエコ住宅になるとは限らない。)

■施工精度・間取り・デザイン・住み手の問題もある。